中古車査定 > 中古車買取の査定ポイントその1

中古車買取の査定ポイントその1について

中古車査定には、いくつかのポイントがあります。

それは、その中古車にどれだけの価値があるか、あるいはどれだけ価値が損失したかを見定めるポイントです。

すなわち、買取価格を決定する要素ですね。

中古車査定に際して、査定を行う人達が見るポイントはかなり多く存在します。

まず、その中古車の車種です。

査定基準としては、当然ながら人気車種が高ポイントとなります。

中古車は販売する為に買い取るわけですから、人気のある車種の買取価格が高くなるのは自然の摂理と言えるでしょう。

現在の傾向として、ミニバンやステーションワゴンなどのタイプは人気が高く、買取価格が高くなりやすいと言われています。

中古車市場において、コンパクトなワゴンは非常に人気が高いようです。

ただ、その人気の高さから、出回っている数もかなり多く、飽和状態になってきているのも事実で、お店によってはあまり高い買取価格にならないところもあるかもしれません。

また、年々普及率が増加している軽自動車は、買取価格が高くなりやすいと言われています。

もちろん、人気車種であることが条件です。

その一方で、昔ながらのセダンやクーペと言ったタイプはやや査定が厳しいようです。

車種に関連して、その車のグレードも査定に大きく影響します。

現在の車は、同じ車種でもグレードが違えばまるで別物というくらい品種に富んでいて、装備品や排気量などと言った部分は査定額にかなり影響を及ぼします。

これらの事をしっかり踏まえて、査定に望むようにしましょう。