中古車査定 > 中古車の査定額を上げるポイントその2

中古車の査定額を上げるポイントその2について

中古車を少しでも良い査定をしてもらって、高い額で買い取って貰いたいならば、最低限やっておくことはいくつかあります。

それは、臭いと汚れを消しておく事です。

まず臭いに関しては、タバコ臭が最も多く見受けられるマイナス査定のポイントです。

中古車の多くには、このタバコ臭が車内にこびり付いています。

世の中には、タバコを吸う人がたくさんいます。

ですが、近年ではタバコ撲滅運動とでも言わんばかりに、節煙、禁煙が声高に叫ばれており、愛煙家は文字通り煙たがられています。

そんな世相もあって、タバコ臭というのは査定額に結構響きます。

中古車にはつきものだと言って、そのままにしておくのは悪手です。

必ず消臭スプレーなどを駆使して、臭いを消して起きましょう。

また、ペットの臭いも査定額に影響します。

特に、不快感を煽るような臭いは確実に消しておきましょう。

普段乗っていると気がつかない事もあるので、第三者に確かめてもらうというのも手です。

次に、汚れです。

車内の清掃なんて買い取った後にお店の人間がやるだろう、なんて考えで持って行ったら、完全に査定額を引かれてしまいます。

中古車なので、ある程度の汚れは致し方ありません。

どうしても取れないシミなども付いてしまうものです。

ですが、自力でどうにかできる汚れについては、しっかり洗車しておきましょう。

ワックスがけやトランクルームの整頓も必須です。

掃除にかかる費用の額と、査定で引かれる額では、明らかに後者が大きいのです。

日頃から清潔に乗るのがベストですが、中古車を売る前に掃除をする、という事は最低限心がけて起きましょう。